FC2ブログ

B&G和歌浦海洋クラブ / 和歌山ジュニアヨットクラブ/和歌山ユースセーリングクラブ

恵まれた環境でオプティミストディンギ、4.7やラジアル、420に乗って活動するクラブです。

Entries

2013兵庫ジュニアオープン選手権のお知らせ


2013兵庫ジュニアオープン選手権のお知らせ

4月14日(日)、兵庫県立海洋体育館で2013兵庫ジュニアオープン選手権が開催されます。
(13日(土)は、プラクティスレース)

参加申し込みは3月31日(日)までに中村先生まで

公示(抜粋)
競技種目  
OP級

参加申込、及び参加料
参加申込書【1】をe-mail、或はファックスで、2013年4月1日(月)までに
申込書【2】を郵送、または当日持参すること。
参加料は1艇あたり¥2000とし、当日会場で受付ける。
海洋体育館使用料 1艇あたり¥750/日を参加料と同時に受付ける。

日 程
4月14日(日)
8:15  艇搬入(開門)
8:30  受付
8:45  開会式・艇長会議
9:55  第1レース予告信号
 引き続きレースを行う
17:00  ジャッジブリーフィング(予定)
 閉会式(予定)

開催地
兵庫県立海洋体育館(芦屋マリンセンター)、及び尼崎西宮芦屋沖(添付1)  

帆走指示書
4月1日までに2013兵庫ジュニアオープン選手権のHPに掲載する。
コース
コースは帆走指示書に記載する。

レース、及び得点
本大会は、最大5レースとし1レースの完了をもって成立する。
5レースを完了した場合、最も悪い得点を除外した得点の合計とする。 これは付則A2を変更している。


下記の通り成績優秀者を表彰する。
(1)総 合  1位~6位 (優勝者には神戸新聞社賞と持ちまわりカップ)
(2)小学生 優勝
(3)女 子 優勝

安 全
参加者は、有効な浮力を有する適切な救命胴衣を着用し、ホイッスルを着衣にラニヤードで取り付けなければならない。

保 険
参加者は自己、及び第三者に有効なスポーツ保険等に加入していること。

サポートボート
サポートボートは、以下の条件を満たす場合のみ使用を許可する。
(1)参加申込書【1】に記載し、申込時に登録すること。
 <海洋体育館使用料 1艇あたり¥750/日が必要>
(2)有効なヨットモーターボート保険(対人対物賠償責任保険、及び搭乗者傷害保険を含む)に加入していること。
(3)常時は、サポートボートとして航行範囲を守り、レース委員会からレスキューとしての要請があった場合はこれに従うこと。
(4)サポートボートは、レスキュー活動に対応できる乗艇員数で運行すること。

免責の否認
競技者は自分自身の責任で、レガッタに参加するものとする。(RRS4参照)
本大会の主催者・関係各団体、及びレース委員会は人員、及び物件に対するいかなる責任も負わない。
またスタートするか、或いはレースを継続するかどうかを決める責任は各艇にある。

その他
上位入賞者を2013年度OP級全日本選手権参加資格を日本OP協会に申請する。

留意事項
昼食は各自で準備すること。(昼食は海上を予定する)
選手は、「健康保険証」(コピー可)を持参すること。

前日(4月13日)に練習を予定する場合は、参加申込書【1】に記入のこと。
(午後からの参加の場合はその旨も記入すること)
8:15 開門予定(後日連絡)
8:45 受付(練習日分、宿泊、レースエントリー受付を含む)
4月13日に宿泊を希望する場合は、宿泊申込書に必要事項を記入の上、4月1日(月)までに公示17の申込先に送付すること。(遠方の方から優先に50名まで)

2013兵庫ジュニアオープン選手権(レース公示・参加申込書 )

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

wjyc/wysc2012

Author:wjyc/wysc2012
和歌山市のマリーナシティ内、和歌山セーリングセンターで練習しています。周辺には、ポルトヨーロッパ・黒潮市場・和歌山マリーナシティホテル・スパリゾート黒潮温泉・海釣り公園・ヨットクラブ・わかやま館・和歌山マリーナなどの施設があり、和歌山の穏やかな気候と、恵まれた自然につつまれた関西屈指のリゾートアイランドです。

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: